ホーム > 名入れタオル > 年賀・年始の挨拶用に使われる個人の名前・社名入り「名入れタオル」

年賀・年始の挨拶用に使われる個人の名前・社名入り「名入れタオル」


年賀・年始挨拶用名入れタオル

オリジナルタオル製作の会社は10月末あたりから、年始の挨拶用の名入れタオルの注文が増え始め、少しずつ忙しくなります。

カンノタオルでも名前入りタオルの注文をたくさんいただいておりますので、年賀タオルとして使われる名入れプリントタオルについてご説明します。

まず「名入れタオル」と言われてもピンと来ない方が多いかもしれませんが、上の写真のように白やカラーの無地のタオルの平地部分(タオルの両サイドにある平らなメッシュ状の部分)に会社名や個人名を印刷し、販促や挨拶に使われるタオルでみなさんの家庭にも不動産屋さんや工場などの名入れタオルが洗面所に掛けられているのではないでしょうか。

この名入れタオルですが、なぜ販売促進や挨拶用でたくさん需要があるかというと、タオルの生地の質(厚みや重さ、産地)やプリントの色数次第では100枚製作しても1枚あたり100円程度で製作できるので、コストパフォーマンスが高い?販促グッズとして認知されているからです。

タオルはそう簡単に破れませんし、社名や個人名をプリントした部分もそう簡単に洗濯で色落ちしないため長く使ってもらえます。

タオルの生地にも日本製・中国製・ベトナム製とありますが、例えば、中国産の200匁(「匁」=「もんめ」とはタオルの厚みや重さを表す単位)の一般的な厚みのタオルを使用して紺色一色で印刷し、のし紙にも名前を印刷し、タオルをたたんでのし紙を巻き、袋に入れた状態で納品。

これで1枚あたり120円程度で製作できます。

中国製のタオル生地といっても質が悪いものではありません。一般の方が受け取られても中国製だとわからないのではないでしょうか。

タオルの生地の厚み・色や界切りの柄も選べますし、プリント色もある程度選べます。
工夫次第では顔料プリントや染料プリントのオリジナルタオルに負けないぐらいカッコイイ名入れタオルが製作できるのではないでしょうか。

参照記事: 粗品用名入れタオルでかっこいいオリジナルタオルを作る方法

年賀用の名入れタオルの製作はカンノタオルを運営する神野織物にご相談(フリーダイヤル 0120-93-0075)ください。ハイコストパフォーマンスのオリジナルタオルを提供いたします。


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:4

この記事のトラックバック URL
http://www.kanno-towel.com/blog/name/483/trackback/
トラックバックの送信元リスト
年賀・年始の挨拶用に使われる個人の名前・社名入り「名入れタオル」 - オリジナルタオル製作で失敗しないためのオーダータオルの知識 より
pingback - オリジナルタオルの安い製作方法と激安タオル製作を考える前に。 - オーダータオルの知識 より 2012年5月1日

[…] いいからとにかく安く作りたい場合は、 刺繍のオリジナルタオルや名入れタオル。 […]

pingback - 製作前に読んでおくべき「オーダータオルの知識」 最新記事10件 | タオルと手ぬぐいとデザインと。 より 2013年3月12日

[…] 年賀・年始の挨拶用に使われる個人の名前・社名入り「名入れタオル […]

pingback - 中国産やベトナム産など名入れタオルに使用するタオル生地 | オリジナルグッズレポート より 2013年3月26日

[…] なると、泉州でも充分に品質の高い製品を作れます。 そのため、コストをかけられない名入れタオルには、泉州の方が向いているというわけなんですね。 弊社でも名入れタオルは基本的 […]

pingback - 名入れタオルの基本 名入れ(名入りタオル)とは | オリジナルグッズレポート より 2013年3月26日

[…] こういった理由から、名入れタオルはほとんど泉州製ですが、一部中国、ベトナム産も登場してきています。 […]

ホーム > 名入れタオル > 年賀・年始の挨拶用に使われる個人の名前・社名入り「名入れタオル」

ページの上部に戻る