ホーム > ジャガードタオル > ジャガード織りタオルを使った他にはないオリジナルタオルを作る方法

ジャガード織りタオルを使った他にはないオリジナルタオルを作る方法


ジャガード織タオルの朱子ヘム

2色毛違いのジャガード織りタオルや、フラットジャガード織りマフラータオルは2色の色糸を使用して折り上げてオリジナルタオルを製織しますが、その際に、ヘム部分は朱子織りになっているので、文字を入れたり、柄を入れたりできます。
ただ、これは誰もがやっているカスタマイズで、よっぽど凝ったデザインにしない限りは、ありがちなタオルになってしまいます。

それでは、どこで個性を出すかというと、タオル自体のデザインでなく、ヘムの文字でもなく、「ヘムの長さ・位置」です。

これは、通常のタオルのパイル地の部分を朱子織りにするので、吸水性は劣り、少し固い印象になりますが、両サイドのヘムを写真のように5cmほどにするとかなりメリハリができ、デザインが締まるのと、タオル自体がしっかりします。パイル地とパイル地の間に朱子織りの部分を入れ、そこにデザインや名前を入れると通常の2色毛違いジャガード織りタオルでもなく、平地部分に印刷をする名入れタオルでもない全く別の新しいタオルができ上がります。

デザインとアイデア次第で他には見る事のない自分だけのオリジナルタオルが作れます。

カンノタオルには数多くのタオル工場を熟知した経験豊富な営業やデザイナーが在駐しています。

デザインに関してもタオルの製造方法に関してもご相談は無料ですので
お気軽にお電話(0120-93-0075)ください。


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://www.kanno-towel.com/blog/jacquard/305/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ジャガード織りタオルを使った他にはないオリジナルタオルを作る方法 - オリジナルタオル製作で失敗しないためのオーダータオルの知識 より
pingback - パイル地・シャーリング、ヘム・ミミ、匁など、オリジナルタオル製作で必要なタオルの基礎知識まとめ。 - オーダータオルの知識 より 2012年8月31日

[…] 参考ページ タオルの「ミミ」と「ヘム」はどの部分? ジャガード織りタオルを使った他にはないオリジナルタオルを作る方法 […]

ホーム > ジャガードタオル > ジャガード織りタオルを使った他にはないオリジナルタオルを作る方法

ページの上部に戻る