ホーム > ジャガードタオル > ジャガード織りオリジナルタオルの細かいデザイン(文字や柄)はどこまで表現できるのか

ジャガード織りオリジナルタオルの細かいデザイン(文字や柄)はどこまで表現できるのか


2色毛違いジャガード織りタオル

ジャガード織りのオリジナルタオルの製作を検討している場合、型(版)や色数、ヘムなど、気を付けなければいけない部分が何点かありますが、一番最初に理解しておくべき部分はプリントのタオルと違いループ状の糸でデザインを表現しているという部分です。

ということは、プリントのタオルのようにインクでデザインを表現しているのとは違い色のついた糸の集まりでデザインを表現しているため、細かすぎる柄は表現できません。

上の写真は、データを紙にプリントアウトしたものと実際にできあがったタオルを並べていますが写真ではいまいちサイズ感がわからないですし、細か過ぎるデザインは表現できないといってもどの程度であればきれいに仕上がるのかがわからないかと思います。

そのため、ジャガードタオルを初めて製作されるお客様は、まず弊社にタオルのデータをメールで送信いただきフリーダイヤル(0120-93-0075)までお電話いただくことをおすすめします。

お電話でお客様にご入稿いただいたデータを確認しながら、きれいなジャガードタオルに仕上がるようにある程度柄を大きくしたり、線を太くしたり、柄の位置を動かしたり、という相談をさせていただきます。

ご希望であれば、弊社で製作したジャガードタオルのサンプルを送付させていただきますので実物を見てある程度データを改良していただきご納得いただいた上で製作にかかります。
もちろん、弊社におまかせいただいてある程度きっちりデザインが表現できるようにデータを修正させていただくこともできます。

ジャガード織りタオルは基本的にはプリントのように細かいデザイン表現はできません。

一概にジャガードタオルと言っても単色ジャガード織りタオル毛違いジャガード織りタオルフラットジャガード織りタオルなど様々な種類のジャガード織りタオルがあり、それぞれサイズやデザインの表現性が異なりますので、タオルの製作が初めての方はメールでのやり取りではなく、一度フリーダイヤルまでお電話(0120-93-0075)いただくことをおすすめします。

カンノタオルでは、押し売りや勧誘のような営業は一切致しませんのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.kanno-towel.com/blog/jacquard/1115/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ジャガード織りオリジナルタオルの細かいデザイン(文字や柄)はどこまで表現できるのか - オリジナルタオル製作で失敗しないためのオーダータオルの知識 より

ホーム > ジャガードタオル > ジャガード織りオリジナルタオルの細かいデザイン(文字や柄)はどこまで表現できるのか

ページの上部に戻る