ホーム > タオル全般 | プリントタオル > データ作成無料・100枚以下で注文可能なオリジナルタオル発注方法とは

データ作成無料・100枚以下で注文可能なオリジナルタオル発注方法とは


100枚以下で注文可能なオリジナルタオル発注方法

学校の行事やイベントの記念にオリジナルタオルを作ってみたいと思った時に、まずネックになるのが製作枚数ではないでしょうか。
もちろん、価格も重要なポイントですが、一般的に100枚以上で製作できますというメーカーが多いため、見積りの金額を聞く前に断念してしまうパターンもよくあります。

大企業のノベルティに使うタオルやアーティストのライブで販売されるタオルであれば数千枚製作する事もよくありますが、友人同士や大学のサークル、バンドメンバーでデザインを考えてオリジナルタオルを製作する場合、5枚だったり10枚、多くても50枚程度ですよね。

それでは、どのようにしてデザインデータ制作費無料で100枚以下でオリジナルタオルを注文するかをご説明します。

タオルのプリント方法は染料プリントや顔料プリントなど数通りの方法がありますが、100枚も必要ない場合は、小ロット(少ない枚数)制作に対応しているインクジェットプリントという方法で発注します。

これは、デザインに使用する色数が増えても版代(型代)という料金が必要のないプリント方法で、タオル生地自体もシャーリング生地で、厚みのあるものになっています。
この加工方法だと1枚からオリジナルタオルを製作する事ができます。もちろん、1枚だけ製作するととても高価になりますが……。

参考記事:インクジェットプリントタオルの仕上がりとプリントに使用するシャーリング生地

次に、デザインデータを無料で作成してもらう方法です。
これは、かなりアバウトな説明になってしまうのですが、

  • ある程度大きい紙(できれば実際のタオルと同じサイズ)にマジックやボールペンでハッキリとデザインを描いてタオルのメーカーに郵送する。
  • シンプルな文字だけのデザインにしてタオル製作メーカーにデータを作ってもらう。
  • どのようなデータ形式で入稿すれば無料になるかをメーカーに確認した上で、ある程度パソコンが得意な知り合いにデータを制作してもらう。

どの方法もあまり細かい複雑過ぎるデザインになるとデザインデータ制作費用がかかってしまいます。

デザイン無料と謳っているサイトもいくつかありますが、実際簡単なデザイン程度しか作ってもらえない場合がほとんどです。

参考記事:手書き(手描き)原稿から安くオリジナルタオルを作るために重要な一つの事

参考記事:オリジナルタオルを製作する際に必要な手書きラフスケッチのデータ化

カンノタオルは1からデザインを制作する場合、無料ではありませんが、簡単なデータ制作は無料で承っておりますので、ご注文前にフリーダイヤル(0120-93-0075)またはお問い合わせフォームからご質問下さい。

 


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.kanno-towel.com/blog/all/995/trackback/
トラックバックの送信元リスト
データ作成無料・100枚以下で注文可能なオリジナルタオル発注方法とは - オリジナルタオル製作で失敗しないためのオーダータオルの知識 より

ホーム > タオル全般 | プリントタオル > データ作成無料・100枚以下で注文可能なオリジナルタオル発注方法とは

ページの上部に戻る