ホーム > タオル全般 > マフラータオル(タオルマフラー)とは。 -サイズ・用途・人気の理由-

マフラータオル(タオルマフラー)とは。 -サイズ・用途・人気の理由-


マフラータオル

サイズ:20~25cm×100~110cm程度
※オリジナルタオルに使用するタオルのサイズ一覧は、用途に合ったタオルサイズの選び方をご覧ください。

マフラータオルは「タオルマフラー」とも呼ばれ、 タオル生地(パイル地またはシャーリング生地)でできた長さが1メートル以上あるマフラーのような細長い、スポーツタオルの縦を半分にしたものが一般的なサイズのタオルで、サッカーや野球の応援グッズとしてスポーツ用に使われ、応援グッズ3種の神器と言われています。

主な用途は、スポーツやスポーツ観戦、音楽のライブやコンサート、イベントPR、ファッション等様々で、 フェイスタオルでは短いしスポーツタオルでは大き過ぎて使いにくいという人にオススメで、タオル生地が長く、首元で結ぶことができるので、最近ではダンサーや登山家にも愛用されています。

マフラータオルは生地の面積が狭い分、スポーツタオルより価格が安いのも人気の理由です。
夏の暑い日にタオルを濡らしたり冷やしたりしておいて首にかけると熱中症対策にもなりますし、冬はマフラーとしても使えます。

オリジナルで製作するマフラータオルは、2色毛違いジャガード織りやフラットジャガード織りなどのジャガードタオルにも 染料プリント・顔料プリント、着抜プリントなどのプリントタオルにも加工できます。

カンノタオルでマフラータオルをオリジナルで製作する場合、

染料プリントタオル: 20cm×110cm

顔料プリントタオル: 20cm×110cmまたは114cm

インクジェットプリントタオル: 20cm×110cm

2色毛違いジャガード織りタオル: 20cm×110cm

フラットジャガード織りタオル: 25cm×110cm

上記のようなサイズになります。

気になること、分からないことがあればフリーダイヤル(0120-93-0075)まで お気軽にお問い合わせ下さい。


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.kanno-towel.com/blog/all/973/trackback/
トラックバックの送信元リスト
マフラータオル(タオルマフラー)とは。 -サイズ・用途・人気の理由- - オリジナルタオル製作で失敗しないためのオーダータオルの知識 より

ホーム > タオル全般 > マフラータオル(タオルマフラー)とは。 -サイズ・用途・人気の理由-

ページの上部に戻る