ホーム > タオル全般 > 手書き(手描き)原稿から安くオリジナルタオルを作るために重要な 一つの事

手書き(手描き)原稿から安くオリジナルタオルを作るために重要な 一つの事


手描きスケッチデザイン

企業や団体で、タオルを作ろう!となった時、日常生活で使用頻度が高く、形として長期間残る”タオル”はできるだけオリジナリティがあり、カッコイイデザインのモノを作りたいですよね。
オリジナルタオルだけでなくグッズを製作する上で誰もが考えることだと思います。

しかし、個人のお客様のほとんどは以下のような理由で、100%納得のいくオリジナルタオルの入稿データを用意することができません。

  • 手書き感を生かしたデザインでタオルを作りたいがデータ化できない。
  • イラストやデザインをデータ化したいけどパソコンが使えない。
  • パソコンは得意だが、イラストレーター(入稿データ制作ソフト)は操作できないし、高価で手がでない。
  • 知り合いに頼むにもデータを制作できる人がいない。

他にも色々な理由があると思います。

デザイン事務所にグッズデザインを依頼し、入稿データまで用意してもらおうと思うと、数万円かかる場合がほとんどです。タオルの製作会社にデザインを依頼しても手書きのデザインまでは制作してもらえませんし、仮に制作してもらえたとしても手描きのデザインは個性が強く出るので、なかなか自分の納得のいくデザインには出会えません。

それでは、どうすれば手描きのデザインを安いコストで製作するかというと、

「できるだけ大きな紙に、モノクロでしっかり描く」

すごくシンプルですが、これだけです。

黒のボールペンや黒のマジックでハッキリと描いた絵は、タオルの型(版)を製作するために必要な入稿データを制作しやすい分、データの変換に時間がかからないので、タオルの製作会社も無料でデータ化してくれたり、有料でも2、3千円という所が多いのではないでしょうか。無料でデザインを制作するタオル工場もよく見かけますが、デザイナーというよりもソフト操作だけできるオペレーターが多いのが実情ですし、大事なオリジナルタオル製作を依頼する会社をデザイン費だけで決めるのは危険です。

カンノタオルではお見積もり・お問い合わせ(0120-93-0075)は無料ですのでまずはお気軽にご相談ください。


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://www.kanno-towel.com/blog/all/529/trackback/
トラックバックの送信元リスト
手書き(手描き)原稿から安くオリジナルタオルを作るために重要な 一つの事 - オリジナルタオル製作で失敗しないためのオーダータオルの知識 より
pingback - データ作成無料・100枚以下で注文可能なオリジナルタオル発注方法とは - オリジナルタオル製作で失敗しないためのオーダータオルの知識 より 2013年2月5日

[…] 参考記事:手書き(手描き)原稿から安くオリジナルタオルを作るために重要な一つの事 […]

ホーム > タオル全般 > 手書き(手描き)原稿から安くオリジナルタオルを作るために重要な 一つの事

ページの上部に戻る