ホーム > タオル全般 > オリジナルタオルの 型代(版代)について製作前に知っておくべき事

オリジナルタオルの 型代(版代)について製作前に知っておくべき事


シルクスクリーンプリントの型(版)

オリジナルでタオルを製作しようと思った時、まず価格を調査しますよね。

その際にネックになるのが、型代(版代)ではないでしょうか。

型代(版代)とは、プリントやジャガードのタオルを製作する際に柄や形を表現するために必要なもので、その際にかかる代金の事を型代または版代と言います。

型は、通常プリントの場合はデザインに使用する色が1色であれば1版、2色であれば2版というように色数が増えれば増えるほどその分だけ版が必要になってきますが、ジャガード織りのタオルの場合は、色糸を織ってデザインを表現するため、織機用に型を1つ製作するだけなのですが、織機用の型になるので通常のシルクスクリーンプリントの型(版)の2倍~5倍程度の高価なものになります。

インクジェットプリントの場合は型代はかかりませんが、何色使え、グラデーションも表現できるフルカラープリントですのでインクや生地が他の加工方法と異なる上に手間もかかるので割高になります。

では、実際型代はいくらぐらいするものかというと、各メーカーや加工方法によっても様々ですが、

プリントの場合
5,000円~20,000円程度

ジャガード織りの場合
20,000円~80,000円程度

かなり差はありますが、この範囲が一般的な価格だと思います。

型代は1万枚や2万枚のような大ロットでの製作の場合は何版使用してもあまり気にならないですが、100枚製作時は型が1版増えると1枚あたりの価格が高騰してしまいます。

この型代をできるだけ抑えるためには、デザインの段階で使用する色数を減らし、単色や2色でもカッコイイ、タオルらしいデザインでデータを製作するしかありません。

かっこいいオリジナルタオルをなるべく安く製作するための5つの方法

意外と多色のものよりもタオルとして仕上がった時にタオルの白地に単色プリントの方が色も映え、清潔感もあり、良いタオルができますよ。

オリジナルタオルのデザインや型代(版代)についてもお気軽にお問い合わせください。

お見積もりお問い合わせ(0120-93-0075)無料です!


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://www.kanno-towel.com/blog/all/471/trackback/
トラックバックの送信元リスト
オリジナルタオルの 型代(版代)について製作前に知っておくべき事 - オリジナルタオル製作で失敗しないためのオーダータオルの知識 より
pingback - オリジナルタオル製作初心者の方へ贈る 必読記事10選! - オーダータオルの知識 より 2012年8月30日

[…] オリジナルタオルの 型代(版代)について製作前に知っておくべき事 […]

ホーム > タオル全般 > オリジナルタオルの 型代(版代)について製作前に知っておくべき事

ページの上部に戻る