ホーム > タオル全般 > 製作したオリジナルタオルを永く使う方法

製作したオリジナルタオルを永く使う方法


タオルの洗濯

オリジナルタオルはプリントもジャガード織も丸洗いできますが、色物とは区別してください。
特に濃色は、色移りがする場合があります。

色物を塩素系漂白剤で処理したり、水道水を長時間流しっぱなしにしての水洗いはお避けください。
水道水に含まれている塩素が累積し、色があせる事があります。
タオルの使用頻度は高いものですから使っているうちに硬くなります。
柔軟剤はタオルに生地を傷めたり毛羽を発生原因にもなります。
柔軟剤を入れると一時的には柔らかさを保つことができますが持続はしません。
吸水性に関して言うと柔軟剤を入れないほうがしっかり水分を吸収します。

洗濯後は四方にやさしく引っ張ってシワを取って、形を整えたうえで、
風通しのよい場所で陰干ししてください。

※柔軟剤や、乾燥機にかけたタオルにはかないませんが、干す前に振り回すと、寝ているパイルが起きて、ある程度フワッとしますよ。是非試してみてください。

オリジナルタオルの事は何でも神野織物お問い合わせ(0120-93-0075)ください。


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://www.kanno-towel.com/blog/all/135/trackback/
トラックバックの送信元リスト
製作したオリジナルタオルを永く使う方法 - オリジナルタオル製作で失敗しないためのオーダータオルの知識 より
pingback - オリジナルタオルをきれいな状態で長持ちさせるための洗濯方法や乾燥などの取扱い方法 - オーダータオルの知識 より 2012年11月12日

[…] 製作したオリジナルタオルを永く使う方法 こちらの記事もご覧ください。 […]

ホーム > タオル全般 > 製作したオリジナルタオルを永く使う方法

ページの上部に戻る